資料請求⇒
      プログラム概要
・・・・  英語レベルは気にせずGO!
飛び込め カナディアン・キャンパスライフ


カナダの大学は全体の数も少なく、レベル標準化されているため、どこも入学するのは簡単ではないですが、大学・Collegeのもっている英語コースの中にはあまりレベルに関係なく入学ができるものもあります。(中には初級の上くらいのレベルが必要な場合があります)

せっかくカナダに留学するのだから、地元カナダ人が通う大学・Collegeでキャンパスライフを満喫してみては?
単位取得を目的としたアカデミックコース以外のコースの生徒であっても、学生寮・食堂・図書館・スポーツジムなどの大学内施設は使用が可能ですので、大学内で知り合うカナダ人学生と交流を深めることもできるでしょう。

・・・   ・・・・  
      英語レベルに条件のない大学附属ESL
・・・・ 
学校名 都市名 特徴
British Columbia 州
University of British Columbia
(UBC)
Vancouver 名門大学UBCの附属ESL .春夏秋冬4シーズンに開講される12週間か10週間の短期集中英語プログラム。海を臨む有名大学キャンパスで大学生と一緒にキャンパスライフを満喫できる。
Langara College Vancouver 4週間から受講可能で、進学を希望する学生にはアカデミック準備コースも用意されている。(自己紹介や、自分の意思をシンプルに伝える事ができる程度:High-Beginnerからの受入)
Simon Fraser University Vancouver UBCと並ぶBC州の有名大学。4週間・8週間・12週間のフルタイム英語コース。
Thompson Rivers University Kamloops 進学者向けのESLでレベル3以上はESL授業と平行してアカデミックコースを取ることができる。3ヶ月ごとのセメスター(学期)制。
Northern Lights College Fort St. John 年間100日以上オーロラが観測できるというBC州北部地域。TOEFLスコア500点以上はESL授業と平行してアカデミックコースを取ることができる。3ヶ月ごとのセメスター(学期)制。
College of the Rockies Cranbrook ロッキー山脈に囲まれたカレッジ。山関連のアクティビティ好きな方にお勧めの環境。ESLは6週間から受講可能。
Alberta 州
University of Alberta Edmonton 視聴覚機材をふんだんに取り入れた教授法でコミュニケーション能力を高める。10段階レベルの7に達するとビジネス英語コースも受講可能。ESLは7週間から受講可能。
Yukon 準州
Yukon College Whitehorse オーロラ観光地として知られており、雄大なユーコン川、広大なブッシュなど周囲に広がる自然環境は圧巻。先住民族も多く住む地域で、先住民文化に興味がある人にもお勧め。TOEFL133以上の上級者はCollegeのアカデミックコースを2つ受講可能。
Ontario 州
George Brown College Toronto ダウンタウンにあるカレッジ。初級から上級まで9つのレベル。レベル7以上でビジネス英語コースに入れる。8週間から受講可能。
Niagara College Toronto トロント郊外のカレッジ。クラス少人数制で学校のクラブ・イベントにも参加できる。中上級になるとカナダ人学生の「会話パートナー」を紹介してもらえる。8週間から受講可能。
University of Toronto Toronto 名門トロント大学のESL.一般向けのESLも開講しており講師陣の評判は非常によい。約1ヶ月間から受講可能。
Algonquin College Ottawa マルチカルチュラル・バディというネットワークがあり、キャンパスでの留学生やカナダ人学生と知り合うチャンスを提供してくれる。8週間から受講可能。
Algoma College Sault Ste. Marie 学生数は約1200名の小規模カレッジ。学生一人一人へのケアが行き届いている1ヶ月間からの受講可能。。
New Brunswick 州
University of New Branswick Fredericton カナダ東岸トロント乗継で、2時間ほどのところにあるフレデリクトン。クラス人数は10-15名程度。ビギナーから参加可能なフルタイム英語コースを始め、3週間集中コースなどバリエーション豊富。

*もっと詳しく知りたい!→資料請求 大学資料は取り寄せに時間を要する場合があります。
      ご予算
・・・・ 
カナダの公立学校附属のESLは学校によって差がありますが、上記大学の各州の代表的な大学を例に挙げてご紹介します。
なお、下記料金は予告なく変更される場合がありますので、必ずお問合せの上、料金をご確認下さい。


学校名 学校登録費 授業料 滞在費
UBC C$150 4週間: C$2405 寮 C$32/泊・ホームステイ C$32/泊
College of the Rockies C$100 約3か月: C$4400-C$5000 寮 C$150/週 ホームステイ C$650/月
University of Toronto N/A
George Brown College C$95 8週間: C$2488 ホームステイ C$725-775/4週
Algoma College C$35 1ヶ月: C$650 寮 C$2890/4ヶ月(食事込み)
ホームステイ C$550/月
(2017年)


*上記以外のカナダ・カレッジはこちらから

TOPに戻る

                                       資料請求⇒
      プログラム概要
・・・・  1年間でみっちり外資系企業就職へむけた準備
4週間からのTOEIC対策+ビジネス英語コースも有効

日本で外資系企業への就職活動の際、英語力の判断基準となるのはまだまだTOEICが主流。スコア800点突破を目指しつつ、ビジネスシーンで必要になるコミュニケーション力、プレゼンテーションスキル、交渉力などもしっかりと身に付けます。

希望に応じてプログラム終了後にカナダでの企業研修を追加することも出来ますので、TOEICスコアアップとビジネス英語とともに、実際の現場での経験を積むことも可能です。
・・・   ・・・・  
      エレメンタリーレベルから始める外資系企業準備
・・・・  一般英語からインターンシップまで 1年みっちりプログラム

場所: ブリティッシュ・コロンビア州 バンクーバー、ビクトリア
     オンタリオ州 トロント

サンプルスケジュール
9:00-12:00
13:00-15:40 (任意参加)
16:00-17:30
1〜3ヶ月目

一般英語プログラム

発音矯正、TOEIC対策
など

読書や映画クラブ
地元カナダ人との会話
クラブなどに参加

4〜5ヶ月目
TOEIC試験対策
プログラム
パワーリスニング
ボキャブラリー
ライティングスキルなど

英語脳トレーニングなど
6〜7ヶ月目
ビジネス英語
プログラム
プレゼンスキル
時事問題
ビジネスライティング
など

問題解決能力
トレーニングなど
8〜9ヶ月目
パワースピーキング
プログラム
ビジネス交渉スキル
社会問題
など

リーダーシップスキル
など


10〜12ヶ月目


カナダ企業でのインターンシップ(TOEIC700以上)


プログラム料金: 学費 C$9350 インターンシップ手配料 C$1000 (学費総額 日本円で約95万円)
*料金には、学校登録費、最初のレベルのテキスト代金、TOEIC受験料が含まれます。

*もっと詳しく知りたい!→資料請求
・・・  
・・・・  

      既に英語中級レベルなら 確実にTOEICのスコアアップ!
・・・・  TOEIC100点UPプログラム

場所: ブリティッシュ・コロンビア州 バンクーバー、ビクトリア
     オンタリオ州 トロント

入学基準: TOEIC500点程度 
 *入学の可否を判断する
オンラインテストを事前に受験できます。ご相談ください。

プログラム期間: 4週間〜

サンプルスケジュール
9:00-12:00
13:00-15:40 (任意参加)
16:00-17:30

一般英語プログラム
または TOEIC対策
TOEIC対策
パワーリスニング
など

TOEICワークショップ
TOEIC模擬テスト
など

プログラム料金(4週間):学費 C$1500 (日本円で約14万円)
*料金には、授業寮と教材費、学校登録費が含まれます。

*もっと詳しく知りたい!→資料請求
・・・  
・・・・  


TOPに戻る


TOP PAGE

カナダ 高校留学 中学留学 北米 大学 進学 卒業 短期 セカンダリースクール 国際バカロレア 帰国子女 合格 夏休み 体験